Cham-Cham

in Cambodia

カテゴリー "買い物" の記事

プサーで買い物

最近、ブログのテンプレートを変えようと思ったのですが中途半端にいじってしまって非常に見にくい画面になっています。申し訳ないです。落ち着いたら整理します。


今日はスコールが結構長くて道路が瞬く間に川になりました!
子ども達は、水の中をじゃぶじゃぶ元気に裸足で駆け回っていました。

さて、今回は、プノンペンの買い物事情について。

カンボジア人は、野菜・果物・肉・衣類・電化製品などなど生活に必要なものを 「プサー(市場)」で買います。
このプサー、本当に小さなものから大きなものまであるのですが、小さいプサーでも品ぞろえが豊富。
既に結構自炊をしているので、プサーには本当によくお世話になっているのです。


まず、近くの最もローカルなプサー「プサー・シーラップ」

ここは、正直言って足を踏み入れた途端、肉と魚の生臭い匂いで溢れています。でももう慣れました。
プラスチック製品も充実しています。

P8042147.jpg


溢れんばかりの野菜。野菜は量り売りです。
じゃがいも2こ、玉ねぎ2こ、にんにく1こ、ニンジン2本 買って$1するかしないか。

P8042152.jpg


お米も量り売り。いろんな種類のお米がありますが、1キロ約$0.8です。
P8042150.jpg


肉!!!!ダイナミックです。
実は、私はプサーでお肉は買っていません。なぜなら、蠅が沢山たかっているから。肉は怖いので、スーパーで買っています。免疫がついたら挑戦しようかな。
P8042153.jpg


食堂もあります!これは、私の好きなクメール料理「ノンバンチョック」。
米麺ですが、そうめんのように細くて断面が丸いのが特徴です。(日本のそうめんにそっくりです)
かけるタレは、魚をベースに、レモングラスやこぶみかんの葉、みかんの皮、バナナの花、ターメリック、パプリカパウダー、干しエビなどをあわせて作られます。本当に美味しいです。
これで2000リエル($0.5)
P8042145.jpg

作ってくれるお母さんも素敵です。
P8042144.jpg


小さいプサーながら、他にも美容室やネイルショップなどもあって、本当に充実しています。
では、大きいプサーを紹介。「プサー・セントラル」
P8062179.jpg

このレベルのプサーは本当に広くてまいごになります。
でも、なぜか同じ系統のお店(電化製品、工具、衣服)などが連なっているので、値切りやすい!
「隣の方が安いよー」と言えば、「じゃあ、お姉ちゃんだけ特別!」と言って割に安くしてくれたりします。

もちろん薬局でも値切ります。高校生の女の子が店番をしていました。
P8062175.jpg


この後、楽器屋も巡って、カンボジアの意外な楽器事情を知ったのですが、それはまた次回紹介できたらと思います。
それにしても、カンボジアは本当にアジア!米文化だし、野菜も果物も豊富で、日本の調味料も売っている。プノンペンはかなり食が充実していて暮らしやすいです。
ただベトナムやタイからきた果物には大量の農薬がかかっているようなので注意しなければと思います。カンボジア人でも気にしている人は結構います。どこの国にいても、地産地消の出来る限り安全な食べ物を選んでいきたい。

さて、明日はいよいよプノンペンを離れて、私の任地「プレイベン」に向かいます!
カンボジア人も認める「ど田舎」。田んぼしかないと思いますが、田舎育ちの私としては、とても楽しみです。
いってきます!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。