Cham-Cham

in Cambodia

カテゴリー "行事" の記事

運動会とアートカフェ

日本は梅雨入りした頃でしょうか。
カンボジアは絶賛雨季真っ盛りといった感じです。

この時期は夕方近くなると、黒い雲が立ち込める
→突風が吹き始める(近所の木の家が壊れないかいつも心配)
→雨が降りはじめ、遠くで雷が鳴る
→本格的に降り、時々ものすごい雷が鳴る(すごい近くで落ちた!?という時も)
→道がすぐに川になる
→次の日ぐちゃぐちゃの道を通る
というサイクル。

私は小さい頃から雷を怖がるタイプじゃなく、むしろわくわくしてしまうような人だったのですが、カンボジアに来てから雷による死者の話を聞くと、さすがに冗談抜きで恐ろしさを感じます。
いずれも農作業からの帰り道にうたれてしまうことが多いようです。

有難いことに、私の職場は自転車で5分のところにありますし、雨が降るタイミングは空を見れば分かるようになってきたので、「あと10分で降るね!」と学生や先生達と言いながら家に帰っているので安全です。
しかし、これでまた授業が遅れるーと心配しているのは、外国のボランティアメンバーだけ…




さて、先週のことをもう一つ。

ドリアンと胡椒の名産地カンポット州にて、同期隊員が運営した運動会の様子を見てきました。
カンポットの同期Kさんは、今期3校の中学校で同時に運動会を開催することになっていて、各学校への定期的な競技の指導、道具の購入手続き・買い出し・精算、教育局や中学校との会議等々で、いつ会ってもかなり時間に追われて忙しそうでした。

P5317780.jpg

今回見学した中学校はKさん曰くかなりのやんちゃボーイやんちゃガールが集まる学校だったようで、事前の指導段階でかなり苦労したようです。
私は本番しか見ていないのですが、生徒はみんな競技に熱中しているし、用具係や得点係、アナウンスの生徒も自分の仕事を着々とこなしていて感心しました。

P5317789.jpg

P5317790.jpg

カンボジアの学校には、こういった生徒会活動がほぼ皆無なのでカンボジアの子ども達が自主的に動く姿を見るとやはり嬉しくなります。

P5317776.jpg

Kさんと同じく他州で運動会を運営している隊員2人も助っ人で来ていて、生徒たちにルールを徹底させるために本番も声を張り上げ、駆け回っていました。これだけのことをやるのに、どれだけの準備と指導が必要なのか予想がつくだけに、労いたい気持ちでいっぱいになりました。
去年の4月の訓練から一緒だった大事な同期たちの勇姿を見ると、やっぱりこちらもやる気ももらいます。

運動会はもうしばらく続くよう。ひとまずお疲れ様!!!



午前中で終わった運動会の後は、みんなでゆっくりランチを食べてカンポットの町を散策。
カンポットは、観光地であるシハヌークビル・ケップに近くにあったり、国立公園があったりするのもあり、いつもほどよく欧米人の観光客がいて、お洒落で落ち着く町なのです。
洋食屋さんやカフェが沢山ある上に、クメール料理も美味しいので、誰もが認める田舎に住む私にとっては憧れの町です。笑


Kさんおすすめの洋服屋さんや雑貨屋さんを巡ったのち、一休みしたのはここ。

PA243654.jpg

EPIC ARTS CAFE
http://www.epicarts.org.uk/
ここは、アメリカのNGOの支援で障がいのある方が働き、活躍できる場をつくるという目的のカフェです。
カフェ以外に、ダンスや演劇などのイベントも定期的に行っている面白い場です。

PA243667.jpg
PA243657.jpg
PA243655.jpg
PA243659.jpg

店内には、手作りのお菓子、雑貨、洋服、絵画などがディスプレイされています。
椅子や机も可愛くてとてもゆったりできる空間になっています。

PA243661.jpg

手話でオーダーできるメニューもあります。

ここで、しばらくみんなで休憩。

P5317807.jpg

各々の活動が本格的になってからは、同期と会える時間もかなり少なってきたので、久しぶりに顔を見て話せる、ホッとする良い時間でした。

ちなみに今回私は、1泊3$のドミトリーに泊まりました。人も少なくて清潔なゲストハウスだったので、満足。

カンポットまたゆっくり行きたいなあ。
スポンサーサイト

新築祈願

ご無沙汰しております。

そして、明けましておめでとうございます。
そう、今年のカンボジアのお正月は、4月14,15,16日。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/economistphnompenh/e/af32a9ef70e235cdf1c1c23dfef9c838




さて、お正月休みが終わって、久しぶりの学校が始まり一週間が終わろうとしています。(土曜日の明日も授業)



とにかく、暑い。暑い。汗。汗。の毎日です。
これがカンボジアの最も暑い時期の威力か、と毎日認識させられております。


でも、休み切ってしまった脳を目覚めさせるためにも、授業で幾つか小さい挑戦をしてみました。
それについては、また後日。



今回はお正月前に学校で行われたリソースセンターの新築祈願について。


「明日は新しい建物のお祝いのためにみんなでご飯を作るからおいで!」と、前日同僚に言われたので行ってみることに。(とは言ってもこのリソースセンター3か月前にはできあがっていました)


P4046811.jpg


まずは、女性の先生と有志で来ていた学生たちと「チー(カンボジアの香草)」の葉っぱを録る作業。カンボジアの香草は、カンボジア料理に欠かせないもの。私は大学時代バイト先でベトナムやタイの香草をよく食べていたので、香草といえば「こういう味」というイメージがついていたのですが、それとは違う味。
でもカンボジアのチーも好きです。

みんなでしゃべりながら行う単純作業は楽しい。



P4046816.jpg

外では、男性の先生と学生が魚を煮たり、肉を焼いていました。
カンボジアではよく男女で仕事が二分されます。
「今日は火をおこすからみんなより早めに来たよー」と言っているロックルーもいました。感謝!


P4046814.jpg

お魚さんたちは、こんな感じ。
近くでとれた川魚のはず。



P4046820.jpg

ご飯の準備があらかた出来てきました◎




P4046827.jpg

新しい建物の二階にて、僧侶を呼んで行う儀式に参加しました。
お経が唱えられている間は、一緒に唱える人やじっと耳を澄ます人やひたすら僧侶の前に飲み物・食べ物を運ぶ人など様々。
最後の方では、なんと僧侶が細い木の枝が束ねられたもので手元にある水を私たちに豪快に飛ばし始めたため、私はカメラを守りつつ有難く水に濡れました。笑
これは、これからくる雨季の恵みを願う行事のひとつだそうです。



P4046832.jpg

P4046838.jpg


さて、僧侶との儀式が終わると、みんなでご飯。
リソースセンターのベランダのような場所にて。
そうめんに似た麺をタレにつけて、自分の好みで野菜、肉、魚と一緒に食べます。
美味しい!


まだ朝の10時頃でしたが、各々ビールを飲んだり、

P4046841.jpg

カンボジアのカラオケに合わせて踊ったり。




後半はパーティのようでした。




同僚の先生たちみんなでご飯を食べる機会はなかなかないので、話ができて良かったし、美味しく食べて飲んで踊れるファンキーな午前中でした。





カンボジアの2014年は始まったばかり。

カンボジアの人々が幸せを感じる良い一年になりますように。


4月、そしてロボット。

4月ですね。今日から新年度ですね。
日本では桜が咲き始めているとか。


559959_510082822376271_720534705_n.jpg

これは、多分梅の花だと思うのですが、おそらく大学4年生の時に撮った写真。
この頃はよくフィルムカメラを使っていました。
今はミラーレス一眼を使っているけれど、やっぱりフィルムの色が一番好きです。




カンボジアは今月14,15,16日がお正月。
この日付は年によって変わります。

養成校は今日と明日が試験。
それが終わると約2週間のお正月休みです。




さて、先週末はJICAのシニアボランティアで、カンボジア国営テレビに配属されている方のお手伝いをしてきました。
カンボジア初のロボットコンテストの開催です。
私は主に日本のスポンサーの方々の案内と記録用写真の撮影でした。


P3296724.jpg

本番ギリギリまで調整をする学生達。

P3286600.jpg

これがコース。


P3296746.jpg

やはり本番は独特の緊張感。


P3296744.jpg

P3296791.jpg

タイのテレビ局の方々とタイのロボコンチャンピオンも、カンボジアのロボコンを応援しに来てくれていました。
協力隊のお手伝いメンバーとの記念写真。



国営テレビのスタッフとカンボジアの学生達とタイのスタッフの熱気、
そして企画運営までこなす上、終始笑顔を忘れないシニアボランティアの方の実力に圧倒されながら、カンボジアが新しい時代に進んでいく現場に遭遇したような気がしました。

このシニアボランティアの方は、日本では「情熱大陸」「SMAP×SMAP」等の番組を手がけてきたプロデューサー。

その方が、「日本での仕事よりもカンボジアで今やっている活動の方が何倍も面白い」と言っていたのが、とても印象的です。

そんな方の活動を間近で見ることができて本当に良かった。

from Cambodia

先日、プノンペンで開催された東日本大震災関連のイベント。

地震が全くないカンボジアに住み始めて早8ヶ月。
被災者の方に申し訳ないくらい、東日本大震災のことが自分の中でうっすらと現実味がなくなっていくことに違和感を感じたので参加してきました。



1926828_692969104087641_2086060852_n.jpg

10015170_692969084087643_75403193_n.jpg

日本語、英語、クメール語で作られたちらし。



P3166442.jpg

こちらに来てから知り合いになったプノンペン在住の声楽家の方がオーガナイズしたコーラスに参加し、「糸」「花は咲く」「ふるさと」「上を向いて歩こう」を歌いました。


国やメディアの在り方を考えるきっかけにもなったこの震災。

これからもずっと特別な分岐点になってしまうのだろうな。

音楽コンクール

先週末からミーティングや報告会、送別会で1週間ほど首都におりました。
お世話になった先輩隊員達が続々と帰国していくそんなセンチメンタルな時期ですね。



さて、2月のことなのに書ききれていなかったこと。

プレイベン州で行われたJHP主催の音楽コンクールです。
JHPが楽器を支援したり、研修を行ったりしているプレイベン州の小・中・高校、合わせて約20校が参加するコンクールで、今年は三日間あり、私は審査員として参加させて頂きました。

P2265906.jpg

P2265910.jpg

車で1時間以上かけて会場にやってくる学校もあるのですが、子ども達は皆ハイテンション。
移動しながら演奏しているというパレード状態の学校も。


P2265908.jpg

P2265912.jpg

会場に着くと学校ごとに綺麗に並んでいました。
リボン等が揃えてあって、教師や親の頑張りを感じます。


P2265947.jpg

こちらは、我らが小学校教員養成校の学生達。
特に審査されない記念演奏出演ですが、音楽のネアックルーが衣装にすごくこだわった結果、どこの子ども達よりも派手に仕上っています。


P2255846.jpg

P2265936.jpg

P2276040.jpg

P2276019.jpg

練習を見に行っていた学校の子ども達も初めて会う学校の子ども達も、私の想像以上に上手…
指揮と楽器が合っていなかったり、強弱が皆無だったり、ハーモニーはどこへ?という学校もありましたが、どこの学校もすごく頑張って練習したのが伝わってくる演奏でした。
特に上位にくいこんでくる学校の演奏には驚かされて、子どもの指揮もバッチリで、リズムも音程も揃っていて、曲の合間に行う寸劇も上手い。
子どもの力も凄いけれど、日本のように音楽教育がなかったカンボジアで、真っ新な状態から音楽を教え始めた先生達に乾杯!という感じでした。
私がカンボジア人だったら、ここまで子ども達を指導できないかもしれない。
カンボジア人の底力を感じました。


カンボジアに来たばかりの頃は、カンボジア人に鍵盤ハーモニカを教える意味は何だろう、と迷いが多かったのですが、今回のコンクールで熱烈に音楽にハマっている子ども達を見て、この子達が楽しそうならこれで良いのだわ、と思いました。勿論ツールは何でも良いのだけど、鍵盤は一番扱いやすいし。


P2265926.jpg

近所の子ども達も沢山見物に来ていました。



私の配属先の学生達は、自分達よりも鍵盤ハーモニカが上手な小学生の演奏に始終驚いていましたが、記念演奏の方で頑張りました。
P2265967.jpg

P2265955.jpg

P2265973.jpg

P2265988.jpg

P2266000.jpg

今回学生と一緒に参加して良かったなと思うことは、
音楽好きで熱心な学生との距離を縮めることができたこと。
毎日続く割と単調な練習に楽しそうにやってくる学生にすごく癒されました。
そんなうちの学生達が本当に好き!
もう一つは、学生達が小学生の演奏を見て、やる気を出したこと。
コンクールの後、「鍵盤ハーモニカを弾けるようになりたいのでもっと教えて下さい!」という学生が数人出てきて、ものすごく嬉しかった。小学生達にも感謝です。

でも、通常の音楽の授業は、週に一回だけな上、何かと潰れることが多いので、音楽をもっと学びたいという学生にはちょっとかわいそうな環境。
というわけで「音楽クラブ」を結成し、細々と活動し始めました!
今のところ、お昼休みの1時~2時を利用して、鍵盤ハーモニカ、外国の曲、ボディーパーカッションを練習しています。

私が伝えられることは本当に少ないけれど、いるうちにできることを精一杯やろうと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。